ノリノリで叫ぶ妹と失くしたストラップ

知佳子はAさんの事が大好きな様子だ。
Aさんも知佳子を可愛がっている。
彼が出張に行くときは、知佳子も連れて行ってもらっているし、つい最近は私も一日目だけ一緒に行った。
Aさんも知佳子も私を同じ名前で呼ぶし、どこのお店に入ろうか、とか、一番に、私に問いかけてくれる。
どうしたものか目をかけてくれているような感じがして非常に居心地が良いと思った。

ぽかぽかした月曜の明け方に熱燗を
昔、コンディションが悪いのに、偏食と、睡眠の内容が良くなかったので、吹き出物が多発した。
これはヤバいと思い、食生活を改善することを誓い、体に役立つ事をやってみようと周りの意見を聞いた。
すると勧められたのが、アセロラドリンクだ。
今に至るまでほぼ毎日飲む。
あのレモンよりも肌に必要なビタミンCがごっそり含まれているとの事だ。
体調とビューティーはやっぱり食事からつくられるのかもしれない。

蒸し暑い平日の明け方に料理を

一つの体の大半が水分だという研究結果もあるので、水分摂取は人間の基盤です。
水の補給を怠ることなく、みんなが健康で楽しい季節を満喫したいですね。
ぎらつく光の中から蝉の声が聞こえるこの時期、普段はあまり出かけないという方でも外出したいと思うかもしれません。
すると、女の人だと紫外線対策について丁寧な方が多いのではないでしょうか。
夏のお肌のケアは夏が過ぎた頃に表れるという位なので、どうしても気にしてしまう所ですね。
やはり、すべての方が気にかけているのが水分補給に関してです。
もちろん、いつも水の飲みすぎは、良いとは言えないものの暑い時期は例外かもしれません。
その理由は、たくさん汗を出して、知らず知らずのうちに体から水分が出ていくからです。
外に出るときの自身のコンディションも影響するかもしれません。
ともすれば、自身が気づかないうちに軽度の脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるかもしれません。
夏の真っただ中の水分摂取は、次の瞬間のコンディションに出るといっても言い過ぎではないかもしれないです。
短時間だけ外に出る時も、ちっちゃいものでかまわないので、水筒があったらすごく便利です。
一つの体の大半が水分だという研究結果もあるので、水分摂取は人間の基盤です。
水の補給を怠ることなく、みんなが健康で楽しい季節を満喫したいですね。

陽気に熱弁する母さんとオレ
この一眼レフのカメラは、あまり大きな声では言えないけれど、波打ち際で拾ってしまった。
その日、8月の中ごろで、中盤で、もちろん暑く感じた。
博物館で、恋人ともめてしまい、しばらく会いたくないと言われてしまった。
元気になろうと、マンションからこの浜辺まで走ってやってきて、波打ち際をゆっくり散歩していた。
そこで、少々砂をかぶったこの一眼に出会うことができたのだ。
手に取って興味を持って夜のフォトを何枚か撮ってみた。
この所有者より、良い線でとれているかもしれない。
恋人の笑った顔撮りたいなー、とか、なかなかピント調節ってうまくいかないなー、とか考えていた。
明日、なんとか会うことができたら、恋人に自分が悪かったと謝るつもりだ。
それが済んだら、この一眼、警察に届けよう。

熱中して吠える兄さんと暑い日差し

驚かれるが、私の部屋は、クーラーも暖房もないようなところだ。
そのために、扇風機と冷たいウーロン茶を飲みながら過ごす。
先日、扇風機をどかそうと思い、弱にしたまま抱えてしまった。
その後、扇風機の歯車が止まったので「なんで?」と思い,よく見た。
ビックリしたことに、動きをストップさせているのは、正しく自分の指だった。
恐る恐る抜くと、また元気に回転しだして、自分の指からは血が垂れてきた。
痛いと感じる間もなかったが、注意しようと考えた。

笑顔でダンスする君と突風
何年か前の暑い時期、ガンガン冷やした部屋の中で冷たい飲み物だけ摂取していた。
私はしょっちゅう熱中症にかかっていたので、冷やすことが必要だと考えたから。
冷房の効いた部屋で、薄着、そしてミリンダにハーゲンダッツで涼しさを求めた。
なので、順調だと思っていた猛暑対策。
だけど、次の冬、例年よりもひどく冷えを感じることが増えた。
外に出る仕事内容が増えたこともあるが、寒すぎてほとんど部屋から出れないという状態。
なので、きっと、猛暑の中の水分摂取は寒い時期の冷え性対策にもつながると思っている。
必要な栄養を取り、均等な生活をすることがベストだと思う。

熱中して口笛を吹く姉妹と霧

辺ぴなところに住んでいたら、インターネットでものが簡単に買えるようになったのが、非常に簡単だ。
その理由は、まともな本屋が市内に一軒だけしかなくて、本の品ぞろえも悪いから、買いたい小説も買えないからだ。
本屋で取り寄せるよりネットショップで買う方が手間がかからない。
だって、本屋に行くだけで原チャで30分かかるからめっちゃめんどくさい。
オンラインショップに慣れたら、なんでもネットで手に入れるようになった。
本以外もネットで購入するようになった。
電化製品は、ネットのほうが絶対に安価で、型番商品は絶対にネットショップ購入だ。
けれど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

よく晴れた月曜の夕方に微笑んで
普段、マンションで個人的に出来るような業務をして、繁忙期にお声がかかると派遣先に仕事に参加する。
そのたまにが、めちゃくちゃ億劫に思えて仕方ない。
こんなに面倒なら辞めてしまおうなど。
行くと張り切るけど、大勢の社員にはさまれて、チームで業務をこなすのは気疲れする。
そう友人に話すと、言いたいことは分かるけれど、と豪快に笑っていた。

自信を持って話す彼女と夕立

ある気難しい仕事が舞い込んできたとき「大丈夫だろう」などと思っていた昔。
当時の私たちプロジェクトメンバーのみんなが「過ぎてしまったら大したことないよ」などと無責任にとらえていた。
このタイミングで指導官の女性上司が、言ったセリフが脳裏に残っている。
「目標に向かって、努力をして準備をしたからこそ、終わってから成功するだけの話。
なので、みんなのように甘くとらえていて、偶然仕事が簡単だったという意味は含まれていません。
終わってしまえばなんてことないと言う本当の意味は、その逆です。
甘く見ずに真面目に学び準備をしたからこそ、能力が有り余って、仕事がスムーズに進んだと言っています。
精一杯仕事をする気になりましたか?
甘く見ないで頑張りましょう。」
と言うセリフ。
それから、私は必死に取り組みじゅうぶん仕事をすることができた。

泣きながら口笛を吹く彼女と俺
割と大きなスーパーで食料品を探していた。
冷食部門でチャーハンを選んでいた。
いろいろ見ていたら、韓国語で記載されている箱を見つけた。
確認すると、韓国のおもち、トッポギだった。
先月釜山へ遊びに行ったときに、何度も韓国に旅している友人に勧められたのがトッポギだ。
海を越えた日本で冷凍食品になって、あのトッポギが購入できるなんて、びっくりだった。

サイト内メニュー